うれしい報告 ~1年点検編~

こんばんは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

本日、OB様の「一年点検」の日でした。

一年間暮らしたご感想頂きましたが、本当にうれしいご報告でした。
報告①エアコンを一日つけっぱなしでも、光熱費が10,000万円以下であり、とても快適であること・・・最初はかなり抵抗があったとのことですが、弊社の信用をもとに実行してみたらとてもよかったとのことでした。
ポイント:C値=0.2㎠/㎡の高気密が以下に光熱費を下げるか、また、換気システムの大切さなどが伝わってうれしかったです
報告②注文住宅を建てた際に、のちにこうすればよかったあーすればよかったなど反省点などが出ると聞いたのですが、ご夫婦で確認したところほとんどなかったとのこと
ポイント:ヒアリングをかなり長い時間取り、さらにコーディネイトが細部までヒアリングしながらの結果がでたことがうれしかったです
報告③家にいる時間が長くなった。楽しくなった。
ポイント:プライスレスです 

こんなうれいし報告を頂くと、今日も、一日幸せな気分で終わることができました

変わっていかなければいけない住宅性能

こんばんは。

住宅コンシェルジュんの小岩です。

今、猛暑日や熱帯夜などで家で熱中症が多発しております。

家で亡くなる方は、「交通事故」死者の4.9倍です。

そのほとんどが室温の温度変化によるヒートショック。

最近はそれだけでなく、猛暑日が続くことで起きやすくなる熱中症。

これを「当たり前」をとらえるか?「なんとかしなければ」と考えるか?

ほとんどの方が、自然のことだから仕方ないと・・・

先進国なかでこれを、自然のこと考えるのは「日本」だけ

日本の建築基準ではなくて、先進国の建築水準でかんがえれば、

家で亡くなる方を減らすことは容易にできるはずなんです。

まだ、お住まいを検討中の方はどうしたら、どういう住宅をつくれば、

正直わかってない方が多いと思います。

良いお住まいをつくるために、正しい知識をもち、選択すること覚えてください。

弊社は、「勉強会」にてこういったこともお伝えしております。

ぜひ、ご相談を!

お客様からのうれしい報告

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

先日、OBさまよりとあるLINEと写真が送られてきました。
LINE室温夏.png
6/5この日は、最高気温30.3℃と今年初めて30度を超えた日。
室温はほとんど変わらず体感できたことをご報告頂き、笑顔になりました。
お礼をご連絡したら、冬バージョンも
室温冬.jpg

外気温の差が31℃に対して室温差は8度。
エアコンなしの環境にて本当の「高気密・高断熱」C値=0.11㎠/㎡のすばらしさを
あらてめて認識。
エアコン一台で家中まかなえるため、快適で「ヒートショック」の可能性も減り、
「家計」や「健康」にやさしい住宅であるからこそ頂いたご報告だと思います。
今、「家づくり」をお考え方、弊社「後悔しない家づくり勉強会」にていろいろな知識やアドバイスなどをお伝えしております。
ご興味の方はぜひ、ご参加ください!

「家づくりで日本を元気に」キャンペーン開始!!

現在、日本では新型コロナウイルの影響で経済活動が冷え込んでいます。

その影響で日本経済に活気が失われつつあります。

そんな中、私たち建築業界にできること。

それは"家を建て続けること"です。

単価の大きい家づくりは、多くの企業や人が関わっており、まとまった金額を広く流通することが可能です。

「こんな時に家を建てる人なんていない...」

そんなご意見もあるかと思います。

しかし、ご自宅いる時間が増えたからこそ、

「ご家族と快適に暮らせる住まいを」を

希望される方も多くいらっしゃいます。

家づくりで日本を元気に。

こんな時だからこそ、家を建てつ続けたいと思います。

そこで岐阜工務店では、「こんな時だからこそ家を建て続けたい。」キャンペーンとして

ずっと家計の光熱費をサポートする「Panasonic 太陽光発電システムHIT 4.8kwh【313万円相当】」をプレゼント!

キャンペーン条件:5月~6月中にて初回プランお申込みを頂き、後日建築請負契約を頂いた方全員にプレゼント。

設備メーカー、大工など、多くの事業者が関わる、単価の大きい家づくりを通して、お客さまと一緒に、経済を活性化させていただく所存です。

iedukuridenihonn.jpg

感謝とお礼

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

医療関係の方や食品・生活必需品を扱っている方など

コロナウイルス感染の可能性がある中でも最前線にてわたしたちの生活を支えてくれる方々に感謝の気持ちを伝えたいです。

「私たちが自宅待機にも関わらず生活ができていけるのは

コロナウイルス感染の可能性を理解した上で、現場を担ってくれる方々に支えて頂いているからです。

また、コロナウイルスの可能性がある中でも私たちの健康を守るために職務を全うする医療関係の方々のおかげです。

ありがとうございます!

体に気を付けて頑張ってください!」

私たちのお客様にもこうういった関係のお仕事をされている方がいます。

本当に心配です。

こういった方々が支えてくれるありがたさを忘れずにいたいと思います。

ウイルスが増殖しにくい環境の家

こんばんは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

今は、コロナウイルスの感染拡大によりいろいろな問題が起きております。

実は、ウイルスも「生物学的存在」なので環境によって増殖しにくいまたは生きられないことをご存じでしょうか?

外部の環境はマスク等で防御するしかありませんが、家の中の環境は整えることが可能です。

一般的に、室温20~25度、湿度50~60%が一番ウイルス減少に効果があるといわれており、

「高気密・高断熱」+「24時間換気システム(第1種換気)」を足すことで一年中非常に室温変化の少ない住環境を得ることができます。

「ヒートショック」の死亡事故は交通事故の5倍です。

家の住環境を整えることで、「健康」リスクを激減することが可能なんです。

詳しくは、弊社の「個別勉強会」ならびに「モデルハウス見学会」にてご説明しております。

「健康」をテーマとした家づくりにご興味の方は、ぜひ、ご参加を!!

人生の3大経費って知ってますか?

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

本日は、人生の3大経費についてです。

人生の3大経費を知っている方は、3っつとも答えれる方は私の経験上ほとんどいらっしゃいません。

「子供も教育費」「住宅の費用」「老後の費用」です。

ところがこの費用のうち、「子供の養育費」と「老後の費用」はコントロールすることは難しいのです。

子供が2人くらいほしいとお客様からよく聞きますが、この地点で「子供の養育費」はほぼ決定います。※

※FPを受けた方ならご理解いただけると思います。

また、「老後の費用」も貯金と年金と支出のバランスになるので決まります。※

ところが「住宅の費用」だけは、皆様が決めているのです。

住宅に50年住むとして「住宅ローン」「光熱費」「メンテナンス費用」「固定資産」など金額はほぼ購入時に金額の幅が決まります。

時代的にも「ヒートショック」など健康被害も考えれば「医療費」の削減につながる可能性も考えれるかもしれませんし、

「老後の費用」2,000万円の中に組み込まれた「住宅リフォーム費用」などの軽減もできます。

しかし、ほとんどの住宅会社にてこういった知識を教えてくれることはありません。

私たちが「後悔しない家づくり勉強会」で皆様に伝えたいことは本当に大切なことです。

一度、ご参加いただけると「住宅の費用」に大きな差がでることは間違えないと思います。

ぜひ、勉強会にご参加を!!

住宅金利とコロナウイルス

こんにちは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

今年は、東京オリンピックで外貨による好景気が訪れいずれ金利が上がると予想しておりました。

ところがコロナウイルスによる日経平均や株価の減少による景気の悪化が感じられます。

本来、不景気になれば住宅金利は下がるものです。

実際には、東京オリンピックが行われたとしても景気の回復は難しいように思えます。

結果、住宅金利は、据え置きもしくは下がる可能性まででてきたのではないでしょうか・・・

私の個人的予想ですが、住宅ローン減税と今の景気を考えると住宅をお考えの方は良い時期かもしれませんね!

※コロナウイルスによる各設備の不足が深刻化しており、今年の住宅ローン減税取得は要確認が必要になります

お客様とアトリエ建築家

こんばんは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

1月に2組の施主様がアトリエ建築家との3回目の打合せを終わりました。

アトリエ建築家の「松島潤平先生」と「三島史子先生」の隅々まで考えられた図面に満足をして頂けた思います。

施主様の楽しそうな顔が出せないのが残念でありません ( ´∀` )

松島先生の顔とリンクした施主様の変顔は本当によい写真です!!

私たちも施主様の笑顔が見れて幸せ者です。

図面提案時は本当に緊張しますが、そのあとの施主様が見せる表情が本当に素敵でこれからも

この「笑顔」をずっと続けていくように頑張っていきたいです!

2月29日(土)、3月1日(日)は「第6回後悔しないための賢い家づくり勉強会」です。

良い家づくりには、ちゃんとした知識が必要です。

ぜひ、ご参加くださいませ!!
1579684284970.png
1579684361750.png