ウイルスが増殖しにくい環境の家

こんばんは。

住宅コンシェルジュの小岩です。

今は、コロナウイルスの感染拡大によりいろいろな問題が起きております。

実は、ウイルスも「生物学的存在」なので環境によって増殖しにくいまたは生きられないことをご存じでしょうか?

外部の環境はマスク等で防御するしかありませんが、家の中の環境は整えることが可能です。

一般的に、室温20~25度、湿度50~60%が一番ウイルス減少に効果があるといわれており、

「高気密・高断熱」+「24時間換気システム(第1種換気)」を足すことで一年中非常に室温変化の少ない住環境を得ることができます。

「ヒートショック」の死亡事故は交通事故の5倍です。

家の住環境を整えることで、「健康」リスクを激減することが可能なんです。

詳しくは、弊社の「個別勉強会」ならびに「モデルハウス見学会」にてご説明しております。

「健康」をテーマとした家づくりにご興味の方は、ぜひ、ご参加を!!

PageTop